会 則


                 日本水稲品質・食味研究会則


第1条 本会は,日本水稲品質・食味研究会(Japanese Society for Rice Quality and Palatability, JSRQP )と称する.

第2条 本会は水稲の品質・食味に関する学術の発展および実用技術の振興を図ると共に,同学の士の親睦を厚くすることを目的とする.

第3条 本会の会員は,本会の目的および事業内容に賛同し,所定の手続きを行った個人会員,団体会員および賛助会員とする.

第4条 本会の事務局を会長の所属機関におく.

第5条 本会は第2条の目的を達成するため,つぎの事業を行う.
    1.研究発表会,講演会などの開催
    2.会報の発行
    3.研究および調査の実施
4.その他,この会の目的を達成するために必要な事業

第6条 本会に入会しようとする者は,氏名,所属,連絡先,その他の必要事項を明記した文書に会費を添えて本会に申し込むものとする.また,本会を退会しようとする場合は,その旨を文書で本会に連絡しなければならない.

第7条 本会に,つぎの役員をおく.会長1名,副会長2名,評議員数名,事務局長1名.

第8条 会長は,その他の役員と協議しながら会務を統括し,本会を代表する.副会 長は会長を補佐し,会長に事故あるときや長期に渡り不在となる場合に,その代理を務める.評議委員は,重要な会務を審議し,執行する.

第9条 会長は個人会員の投票により,個人会員の中から選出する.選出方法の詳細 は別に,これを定める.副会長,評議員および事務局長は,個人会員の中から会長が委嘱する.

第10条 役員の任期は,3年とする.

附則 
1 本会の会則は,設立の日 2009年11月13日から施行する.

2 本会の役員は,次のとおりとする.
     会  長    松江勇次(九州大学大学院農学研究院・特任教授)
     副会長    大坪研一(新潟大学農学部・教授)
     副会長   丹野久(地方独立行政法人 北海道立総合研究機構・研究部長)
     評議委員  楠谷彰人(元香川大学農学部・教授)
            増村威宏(京都府立大学大学院生命環境科学研究科・教授)
            尾形武文(福岡県農林業総合試験場)
            五十嵐俊成(地方独立行政法人 北海道立総合研究機構)
            岩澤紀生(茨城県農業総合センター農業研究所)
            小林麻子(福井県農業総合センターポストコシヒカリ開発部)
     事務局長  五十嵐俊成(同上)
     会計担当 小林麻子(同上)
     広報担当 岩澤紀生(同上)

         (※役員:平成28年11月12日の総会において承認されたもの)


3 本会の事務を処理するため、事務局を株式会社共立(東京都中央区新川2−22−4 新共立ビル2F)に設置する.事務局員の任免は会長が行う.

4 本会の年会費は,次に掲げる額とする.
   年会費   個人会費      3,000円
          団体会員    10,000円
          賛助会員 一口20,000円

  以上